年収が上がる人は仕事のスキルアップが報酬を上げると考える【これから10年 年収が下がる人上がる人】

ソーシャル人の松宮です。読書から得た学びを「ソーシャル人語録」として配信しています。あなたのソーシャルライフに役立つヒントをご提供できればと思います!

 

2013年2月28日(木)

<ソーシャル人語録>

年収が下がる人は資格を取れば報酬が上がると考える

上がる人は仕事のスキルアップが報酬を上げると考える

これから10年 年収が下がる人上がる人(松宮義仁著)より

 

<本文より抜粋>

私も一時期は国家公務員二種を目指して勉強しようと、参考書を買い込んだこともありました。

 

しかし、勉強は長く続きませんでした・・・。

 

現状への不満・不安から資格にチャレンジしようと思ったのですが、本当にやりたいことではなかったので、勉強を継続することができなかったのです。

 

あの当時の私と同じように、資格に頼ろうとしている人は、どこか消極的な面があり、現実から逃げているケースが多いのではないでしょうか。

 

稼げない人は、資格を取得すれば報酬が上がると考えていますが、もうそんな時代ではありません。

 

資格を取った後、どう行動していくのか、資格を取ることでしか、今の状況を打開できないのかしっかり考えてみてください。

 

あなたの好きなこと、得意なことを伸ばしてビジネスにしていくほうが、高いモチベーションも維持できます。

 

本当にほしい資格でなければ、勉強する時間がもったいないだけです。

(P112−115)

 

24

 

<執筆裏話>

20代のころに、実務経験をしっかり積んでいない人は、30代になってからの伸びしろが少ない。

 

この項目では、わたしの自論について、結構きびしめに語っております。

 

若いうちは、目の前の仕事に全力で取り組むことが大事です。

 

若いうちに手を抜いて働くことを覚えてしまったら、30過ぎたら使えない人間になってしまいます。

 

どんな仕事でも一生懸命やれば、何かのスキルアップにつながるし、その頑張った経験が、自分に自信をもたらしてくれるのです。

 

 

銀座

▲出典元:これから10年 年収が下がる人上がる人(松宮義仁著)より

 

 メルマガもはじめました!

sign

 

 

 

<おはよう広場とは>

このブログのコメント欄を「おはようございます」のあいさつをする場所として開放しています。月曜日から金曜日の平日毎朝、その日の日付でブログを更新しますので、記事のコメント欄に「おはようございます」と朝のあいさつからはじまる投稿をしてください。できれば挨拶だけではなく、記事を読んで思ったことなどもひと言書き加えていくと、他の方の気づきを生むきっかけ、いわゆる「ソーシャル・ラーニング」にも繋がるでしょうし、何よりも自分のためになると思います。

 

朝活を楽しむ人々の交流の場

あなたの「おはようございます!」の一言が、新しい出会いのきっかけになる場所になれば幸いです。

 

朝活グループもありますので、毎朝の更新を確実に知りたい方は、お気軽にグループにご参加ください。

>>フェイスブック朝活サークル

 

 

朝は忙しくてあちこちに顔を出す余裕がないという人もコメント欄に一言「おはようございます!」と書き込むだけでも、新しい出会いが生まれてくるだろうと思います!

 

The following two tabs change content below.
松宮義仁
ソーシャルメディア・プロデューサー、起業コンサルタント、セミナー講師。著書累計40万部超のビジネス書作家でもあります。主な著書に日本で一番売れてるフェイスブック入門書「日本人のためのフェイスブック入門」などがあります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly