ソーシャルで拡散するための条件

ソーシャル人の松宮です。あなたのソーシャルライフに役立つヒントをお届けします!

 

2013年5月28日

<今回のテーマ>

ソーシャルで拡散するための条件

 

うに

 

わたしの過去のフェイスブック投稿の中で、一番「いいね!」がついたのが、この生うにの写真でした!

 

この写真だけで、

3000いいね!

以上を獲得しました。

 

おいしそうな食べ物投稿は、やっぱり「いいね!」がつきやすいですし、外国の方からシェアされることも良くあったりします(笑)

 

ソーシャルで拡散しやすいパターンというのは、いくつかあるかと思うのですが、簡単にまとめると、以下の3パターンに分類できるのではないかと考えます。

 

食べたい!

応援したい!

伝えたい!

 

この3つは「いいね!」を集める鉄板かと思います。

 

ただし、「食べたい!」「応援したい!」では、友達や知り合いからの「いいね!」はつきやすいのですが、爆発的な拡散力は期待できないケースが多いでしょう。冒頭のうに写真がシェアされまくって「1万いいね!」とかつく姿はあまり想像できません(笑)

 

それに対して、

 

伝えたい!

 

には、大きな可能性があります。

 

笑い

感動

好奇心

 

これらの気持ちとあいまって「伝えたい!」という想いが大きくなり、

 

伝えずにはいられない!

 

という気持ちのレベルまでいくと、爆発的な拡散を生み出す場合があるのです。

 

ソーシャルで爆発的な拡散を起こしたいと思う人は、この「伝えずにはいられない!」をどうやったら発生することができるのかを、いつも考えて行動していると、何かアイデアも浮かぶかもしれません。

 

先日、わたしたちソーシャル人が試写したこのDVDも

そんな「伝えずにはいられない!」を日本中に巻き起こすために、

とても面白い仕掛けを計画しているようです!

 

同時試写

▲何が起きるのかはクリックしてのお楽しみです。ニヤリ

 

ソーシャル人の仲間数名も「特派員」として、全国に飛んでレポートする準備を進めているようです。ニヤリ

 

ドラマ「24」のスタッフが10年ぶりに仕掛けた大型サスペンスドラマが「HOMELAND(ホームランド)」というドラマです。

 

詳しくはこちらの公式サイトをご覧下さい。

>>ホームランド公式サイト

 

また日本中に眠れぬ夜がやってくるかもしれません。ニヤリ

 

The following two tabs change content below.
松宮義仁
ソーシャルメディア・プロデューサー、起業コンサルタント、セミナー講師。著書累計40万部超のビジネス書作家でもあります。主な著書に日本で一番売れてるフェイスブック入門書「日本人のためのフェイスブック入門」などがあります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly