目標も自分で決める。自由に働ければ、満足度が変わる【あたらしい働き方】

ソーシャル人の松宮です。読書から得た学びを「ソーシャル人語録」として配信しています。あなたのソーシャルライフに役立つヒントをご提供できればと思います!

 

<ソーシャル人語録>

目標も自分で決める。自由に働ければ、満足度が変わる

あたらしい働き方(本田直之)より

 

「目標は会社や上司から降りてきたりはしないですね。自分で決めるんです。そんなことをすると、みんな低い目標を作ってしまうのかと思われることもあるようですが、そういう社員はいないですね。入社までのプロセスではじかれてしまうのかもしれません。だkら、みんなチャレンジングな目標しか作りません。それこそ、低い目標を立てて100%達成するより、難しい目標を立てて80%しか達成できなかったほうが評価が高くなることもあります。」

 

あるエンジニアの方が話をしてくれたのですが、これはとても重要なポイントで、自発的にチャレンジングな目標を立てるという発想を持った人が求められているのです。

(P75ー76引用)

 

<わたしの読書メモ>

わたしも会社員の時に「目標管理制度」みたいなものを作ったこと経験がありますが、こういう発想はその時はなかったです。

 

うちの会社でも来月から導入してみようかと思いました^^

 

表紙

▲出典元:あたらしい働き方(本田直之)より

 

今後の記事の参考になりますので、いいね!やコメントをよろしくお願い致します。

 

The following two tabs change content below.
松宮義仁
ソーシャルメディア・プロデューサー、起業コンサルタント、セミナー講師。著書累計40万部超のビジネス書作家でもあります。主な著書に日本で一番売れてるフェイスブック入門書「日本人のためのフェイスブック入門」などがあります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly