あの男が帰ってきた!キーファーの最新作「TOUCH」特別試写会レポート

TOUCH特別試写会

あの男が帰ってきた!

キーファーの最新作「TOUCH」特別試写会

 

先日、六本木の20世紀フォックス社さんで行われた特別試写会に、ソーシャル人たちが招待されました。

 

ロビーに集合の様子

▲続々と集めるメンバーたち。本当に多種多様です(笑)

 

試写会の模様

▲試写会が始まる前に、作品について説明を受けるソーシャル人たち。期待が高まる時間です^^

 

 

今回の作品は

TOUCH(タッチ)

という海外ドラマでした。

 

キーファー・サザーランド

▲主役はこの人!キーファー・サザーランド

 

TOUCHという作品の一番の見どころはなんといっても主役のこの人の存在でしょう。

 

24(TWENTY FOUR)のジャックバウワー役で有名な

 

キーファー・サザーランド

 

普通の父親役として主演しているのです。

 

わたしのような「24ファン」ならば、キーファーが出ているというだけで『絶対みたい!』となるわけですが、今回もやっぱり、キーファーの魅力にどんどん惹き込まれてしまいました。

 

「24」終了後、テレビドラマシリーズはしばらく休もうと考えていたキーファーでしたが、この脚本を読んで、大きく心を動かされて、主役はもちろんのこと、製作総指揮にも乗り出したというのが「TOUCH」なのです。

 

こんな話を聞いたら、もう観るしかないですよね!ニヤリ

 

謎の数字

 

現在・過去・未来が数字によって見えるらしい息子ジェイク。彼は言葉こそ発しないが、数字でヒントを差し出し、父であるマーティン(キーファー)が次々と謎を解決していく。

 

観る方も息をのむ展開に、早く続きが観たくなってしまいました!

 

銃を持つマーティン

 

普通のジャーナリストのはずなのに、

銃を持つ姿が妙に様になっているのはご愛嬌と言うことで(笑)

 

レンタル

 

1/8からレンタルも開始とのことですので、気になった方はぜひご覧頂ければと思います!

 

▼TOUCHのダイジェスト版はこちら

http://video.foxjapan.com/tv/touch/

 

フォックス社さんのページではこんな面白い企画もやってますので、キーファーファンの方は必見です!

 

キーファー対決

 

 

▼親父あるある徹底比較

http://video.foxjapan.com/tv/touch/oyaji/

 

 

以上、特別試写会レポートでした!

 

次回のレポートもお楽しみに^^

 

The following two tabs change content below.
松宮義仁
ソーシャルメディア・プロデューサー、起業コンサルタント、セミナー講師。著書累計40万部超のビジネス書作家でもあります。主な著書に日本で一番売れてるフェイスブック入門書「日本人のためのフェイスブック入門」などがあります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly