ソーシャルメディア対応ブログとは?

あけましておめでとうございます。2012年もよろしくお願い致します。年も変わったということもあり、このブログを前から暖めていたデザインに変更してみました。いかがでしょうか?おなじみのアレのデザインに似ていると良く言われます(笑)。

 

このブログのように各種SNSとの相性が良いブログのことをソーシャルメディア対応ブログとわたしは呼んでいます。

 

 

ソーシャルメディア対応ブログの一番の大きな役目は、ソーシャルからソーシャルへの橋渡し役です。フェイスブックからブログに来た人に、ツイッターでリツイートしてもらったり、その逆にツイッターから来た人にFacebookページに「いいね!」を押してもらったり、ソーシャルとソーシャルの中継地点、まさにハブのような役割をするのがこのブログの大きな役割です。

 

情報を発信する際は、まずはブログに記事を書き、それを「Facebook」「Twitter」「Google+」で更新したことをお知らせしていくのが、一般的な運用方法になります。

 

コメント欄をフェイスブックのコメントに変更しているのも大きな1つの特徴です。

 

このブログなのですが、WorePress(ワードプレス)と呼ばれるCMSにて作られております。

 

これと同じデザイン・機能を併せ持ったワードプレスのブログをHP会社に依頼したら、きっと軽く10万円は請求されることだと思います。しかも、OGP設定やソーシャルメディアとの効果的な連動方法をちゃんと理解している業者はまだまだ少ないので、お金をどぶに捨てる結果にもなるかもしれません。。

 

実はこのブログのデザインにはさらに秘密があります。

 

なぜわたしが大晦日の朝に、いきなりデザインを変更することができたのでしょうか?

 

その秘密も含めて、解説動画をつくりましたので、ぜひご覧ください。

 

↑ ↑ ↑ ↑ ↑

上記画像をクリックして動画をご覧ください。

 

 

 

これから先は動画をご覧になった方だけお読みください。

 

 

主な特徴は動画の中でお話した通りです。

 

●有名ソーシャルと似たデザインで違和感を感じさせない

●各種ソーシャルボタンが標準装備

●FTPソフトを使う必要が一切なし

●HTMLの知識も不要

●OGP設定済み

●Facebookコメントを標準装備

●左右のサイドバーにウィジェットの設置可能

etc.

 

これだけの機能・デザインが備わったワードプレスブログを業者に発注したら、いくらかかるのか?試しに見積を出すのもよいかもしれません。

 

2012年はソーシャル連動型ブログが猛威を振るうと予想しています。その大きな流れに乗るのも、傍から見ているのもあなたの自由です。

 

以上、わたしのブログをいつも見てくれている方だけへの特別なご案内でした。このチャンスをぜひ生かして頂けると幸いです。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

 

The following two tabs change content below.
松宮義仁
ソーシャルメディア・プロデューサー、起業コンサルタント、セミナー講師。著書累計40万部超のビジネス書作家でもあります。主な著書に日本で一番売れてるフェイスブック入門書「日本人のためのフェイスブック入門」などがあります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly